ブログ

庭雑貨ドットコムはなぜ<木製品>ばかりを作っているのでしょうか・・・・

毎日本当に暑い日が続きますね、

昨日は熊谷でまた最高気温が更新されましたが・・・・やはり何か地球環境全体がそろそろかなりまずいことになってるんじゃないかと思います。

というわけで「超微力ながらもできるところからやって行く」ということで庭雑貨ドットコムの本体であるガーデンファクトリーではとにかく緑を増やすというスタンスで創業以来そんな住景観をブレずにずっとプランしてきましたが、やはりエクステリアメーカーでのアルミやプラスチック製品全盛の現在ですし、「ノーメンテナンス」の家づくりも増え、敷地内からなるべく<草や植物を排除する>ような外構づくりもかなり多くなりました。

これもまあ世の中の流れの中ではあるんでしょうが、当社では苦戦を承知であくまで「ウッド&グリーン」をずっと推し進めているわけですね。

 

 

そんなわけで庭雑貨ドットコムでも基本的に最終的に土に還る「木製品」のみを製作販売していますが、これもやはりプラスチック製品の生態系への汚染も既に見過ごせない段階に来ているため、今日はこのマイクロプラスチックの海洋汚染についてちょっと書きたいかと思います。

 

たとえば自分の場合はやはり日常生活では・・・・

<海を一番汚しているプラスチック製品>の使用をなるべく控えてますが、ペットボトルとかに入った飲料もついコンビニで無意識に買ってしまうわけですが・・・・

ただコンビニが今みたいに普及したのは自分が20代後半くらいからですから、それ以降この30年でたぶんゴミの排出量も莫大に増加してるんじゃないかとも思います。

またプラスチックについて日本ではリサイクルの比率も一応は高いのでしょうが、これらがシステム化されていない国々ではそのまま川から海に流れ込み、これらプラスチック製品が細かな<マイクロプラスチック>となり、それがもう海水の中に溶け込んでいる感じですから・・・・・

既に鯨や海の生物の大きな死因にもなっているところです。

まあ海と空は仕切れませんから・・・・汚染国だけではなくみんなが被害を蒙りますよね、

☆マイクロプラスチックについて

☆マイクロプラスチック画像

まあこちらのサイトのこんな絵が分かりやすいですが

micro-pra-circle555

もちろんそんなマイクロプラスチックの海にいる魚を食べていますんで・・・・食物連鎖から考えれば我々の体の中にも結構プラスチックが入っているのかもしれません。

だからこんな状態が続けば・・・お寿司や魚も食べられなくなっちゃいますよね、

 

そんなわけで・・・話は変わりガーデンファクトリーの工事でもそうですが、カーポートや樹脂(プラスチック)のフェンス等も使ってはいますが、基本的には「いずれ土に還る素材」や「自然から採れる石」などを最初からずっとメインの素材として使ってます。

これはやはり自然であるべき庭を作るのにわざわざ人工の工業製品を持ち込んでまで作りたくないわけで「もうそこまでに留めておきたい」からなんですが、当然今の世の流れとすれば・・・

庭は草が生えないようコンクリートなどで固めたり、防草シートを敷いて砂利をまいたり、あと腐らないノーメンテのアルミのフェンスやプラスチックのフェンスやデッキなどを多用するエクステリアが多いところです。

というかどのエクステリア屋さんもすべてメーカー製品のアルミやプラスチックで提案しているかと思います。これ儲かりますし(笑)

もちろんそんな感じでメーカーもどんどん生産拡大で大きくなってますが、これ100年後・・・・果たして地球のためになっているのでしょうかね?

いくらその頃リサイクルが進んでいようとも将来の分解されない莫大なゴミづくりになりませんかね・・・・

 

いずれにしてもプラスチック類はもう腐りませんし、アルミ製品も(鉄とは異なり)これまた分解されるまでの期間が100年~200年単位のものですから、結果的には分解されずに将来の地球のゴミになる可能性も大きいところです。

そのため言い出せばキリがないわけですが、どんどん人間が便利さや見てくれだけを求めて行く中で、結局そのツケをすべて地球に賄わせているような気がします。

だからこそそんな流れの中でもやはり家を建てたらたとえ一鉢からでも緑を敷地に増やしてくれればと思いますし、これもその家で育ったお子さんがまた草や植物を嫌い<自然を淘汰する系の人>になってほしくないためなんですね、

 

そしてとにかくプラスチックの環境への汚染が既にかなりひどいところまで来ているのも事実ですので、なるべく最終的に地球に還る木製品を手入れをしながらお使いいただきたいと思って毎日製作をしています。

 

(グリーンと木製品はやはり元が同じものですからマッチして当然かもしれませんね 笑)

jyumoku232

ffato3325

tyuurinn12111

なお当店ではカナダ産の木材を使用しておりますが、使用するACQ防腐済み木材の材料となるエゾ松 松 モミの森林の伐採量は森林の再生等に影響を与えない生産量に制限されておりますのでこの点も豊富な木材を選択して作っているものです。

環境問題ももう見過ごせないところまで来ていますのでちょっと考えていただければと思います。

 

 

 

 

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

最近の記事

特集一覧

バックナンバー

商品一覧

ページ上部へ戻る